主な事業概要

1.暴力団追放のための広報啓発活動、民間の暴排活動の支援

広報・暴排支援

暴力団排除に関する広報啓発活動、民間の暴排活動の支援を行います。

  • 暴力追放県民大会や暴力追放セミナーを開催します。
  • 機関誌「暴追あいち」、「Fネット暴追あいち」や「eネット暴追あいち」を発行します。
  • パンフレット、ポスター、チラシ等の広報資料を作成配布します。
  • 地域・職域の暴排組織や企業の研修会に講師を派遣します。
  • 暴力団追放活動の功労者(団体)を表彰します。
  • 暴排運動用横断幕、ハッピ、たすき等の暴排グッズを貸し出します。
  • 地域暴排組織の活動を支援するため、助成金を支給します。

2.暴力団に関する相談活動

専門的な知識経験を有する弁護士や暴力相談委員が暴力相談に応じます。相談は無料、秘密は厳守します

暴力相談

常設暴力相談 民事介入暴力事案等に豊かな経験と専門的知識のある弁護士および警察官OBが県民会議の事務所に常駐して皆さんからの相談に応じます。
<相談受付時間>
月曜~金曜 9:00~16:00(祝日、年末・年始を除く)
(うち午後13:30~16:00の間、弁護士が対応)
通信による暴力相談 暴力追放愛知県民会議では、電話・ファックスによる暴力相談を受けています。暴力団問題でお困りの方は一人で悩まず気軽にご相談ください。
<相談受付時間>
月曜~金曜 9:00~16:00(祝日、年末・年始を除く)
TEL 052-883-3110
FAX 052-883-2122

3.暴力団にかかる被害者等に対する支援活動

  • 被害者見舞金制度

    暴力団の不法行為による被害者に見舞金を差し上げます。

    <支給対象>
    原則として対立抗争や暴排活動に起因して暴力団員から
    全治3週間以上の怪我を負わされた方 怪我の程度に応じ 3万円~10万円
    物や建物を壊された場合 被害の程度に応じ 5万円以内
    の被害者見舞金を支給します。
  • 訴訟費用等貸付制度

    暴力団を相手とする訴訟や契約解除等に必要な費用を無利息で貸し付けます。

    <貸付対象>
    暴力団又は暴力団員を相手方当事者とする民事訴訟費用として 限度額300万円
    暴力団又は暴力団員との各種契約の解除に要する費用として 限度額100万円
    暴力被害者等の治療や財産の修復に要する費用として 限度額100万円
    <償還期間>
    貸付契約を締結した日から7年を超えない範囲で、契約で定める期間
    <利息>
    貸付金の利息は必要ありません

4.暴力団離脱者の社会復帰を支援する活動

暴力団を離脱した者を雇用した事業者に雇用給付金を差し上げて社会復帰を支援します。

離脱者雇用給付金制度

暴力団員が組織から離脱し正業に就く者を支援するため、暴力団離脱者を継続して雇用した事業者に離脱者雇用給付金を支給します。

<支給の要件>
原則として、
  • その企業が愛知県暴力団離脱者対策協議会の協賛企業であること
  • 雇用した者が愛知県内に事務所もしくは住所を有する暴力団離脱者であること
  • 暴力団離脱者を1ヶ月以上継続して雇用 していること
などの条件を満たす事業者に対し、
  • 1ヶ月につき 5万円以内
  • 6ヶ月を超えない期間内で 1ヶ月単位
で雇用給付金を支給します。

暴力団離脱者の受入企業募集

暴力団離脱者は、一般社会の適応性に欠け、放置すればまた不法集団に戻る危険性が有ります。暴力団離脱者を雇用することによって彼らの社会復帰を支援するため、「愛知県暴力団離脱者対策協議会」では、離脱者の受入企業を募集しております。
趣旨にご賛同いただける企業は、暴力追放愛知県民会議へご一報ください。ご説明に参上します。

5.不当要求防止責任者に対する講習会の開催

企業や事業所等の「不当要求防止責任者」に対する講習会を開催します。

不当要求防止責任者

「不当要求防止責任者」とは、企業や事業所にあって暴力団員等から不当な要求があった場合に、その被害防止に必要な措置が的確に行われるよう、平素から事業所内の対応体制の整備や職場において指導・教育等を行う人です。
企業・事業所で適任者を選任し、事業所や営業所の所在地を管轄する警察署にお届けください。「責任者選任届出書」の用紙は警察署にあります。
講習会の開催通知は、お届けいただいた名簿に基づき、愛知県公安委員会(警察本部組織犯罪対策課経由)が行います。

責任者講習

暴力追放愛知県民会議では、愛知県公安委員会の委託に基づき、それぞれの事業所から選任された責任者に対して、その任務を遂行する上で必要な知識、技能を習得できるようにするための講習を行っています。
講習では、講師として暴力団問題に関する知識や経験が豊富な弁護士や警察官が、専門的立場から暴力団等の不当要求に対する対応要領等を中心にお話します。
講習は無料です。受講者には愛知県公安委員会の「受講修了書」をお渡しします。


「不当要求防止責任者」の案内・届出用紙

「不当要求防止責任者」の案内・届出用紙については愛知県警のホームページに掲載されております。ご利用ください。

愛知県警察>安全な暮らし>組織犯罪対策>暴力団排除活動
http://www.pref.aichi.jp/police/anzen/soshiki/haijo/index.html

 

困ったら、悩まず、迷わず、まず一度ご連絡・ご来訪ください。お電話でのお問い合わせ:TEL 052-883-3110/月~金曜 9:00~17:00(祝祭日、年末・年始を除く)

  • 暴力団に負けない!その時のための撃退HOW TO ハンドブック

    ガイドブックをPDF形式にてご覧いただけます。
  • 暴力団対応のてびきQ&A

    暴力団の典型的な不当要求とその対処法を「Q&A」形式により解説します。

  • 情報公開

    平成14年4月1日から当県民会議が管理する文書を開示することになりました。

ページトップ